法人会とは

法人会の基本的指針

法人会は
よき経営者をめざすものの団体として会員の積極的な自己啓発を支援し
納税意識の向上と企業経営および社会の健全な発展に貢献します。

よき経営者の指針

(1)経営者としての責務を果たすため自己研鑽に努める
(2)企業の健全な維持発展を図る
(3)従業員が安心して働けるよう職場環境を整える
(4)従業員教育と後継者育成に努める
(5)良質の製品、商品、サービスを通じて社会に寄与する
(6)適正な納税を通じて社会に寄与する
(7)地域の一員として社会の発展に寄与する

キャッチフレーズ

めざします
企業の繁栄と社会への貢献(法人会)

事業活動

1 経済・税制等の講演会や最新の税情報の提供など、経営に役立つ研修会を開催しています。

 会員企業のために、経済・税制等の講演会、法律・経営等に関する研修をはじめ、実務担当者に対する「決算法人税明会」「初級簿記講座」の開設など、税に関する研修会等を開催し、最新の税知識を提供するとともに、難しい税法をわかりやすく解説しています。
 内容も実践的で直接会社経営のお役に立っています。

2 熊本法人会報や全国法人会総連合発行の「ほうじん」を配付して、情報を提供しています。

 政治・経済・税制や健康・旅などの情報を掲載した全法連の機関誌「ほうじん」の配付、及び税制や地域の事業活動・会員企業などを紹介した「熊本法人会報」を発行・配付し、さまざまな情報を提供しています。

3 公平で健全な税制の実現のため、経営者の声を国ヘアピールしています。

 法人会は、高齢化、国際化がますます進む我が国社会を見据え、さまざまな角度から税制問題に取り組んでいます。
 毎年、会員企業の意見・要望を十分反映しながら、「税制に関する要望事項」を取りまとめて、政府や国会などへ働きかけ、法人税制の改革が実現されるなど、これまでにも大きな成果を挙げています。

4 地域社会への貢献活動を展開しています。

 企業の繁栄や納税意織の向上をめざすばかりでなく、地域社会にも貢献できる団体でありたいという願いから、法人会活動の大きな柱として地域社会貢献活動を展開しています。

 環境美化・保全や福祉施設への奉仕などのボランティア活動、地域振興のための政策提言、小・中学生を対象とした租税教育活動など、地域に密着したさまざまな活動を行っています。

5 不測の事態から企業を守り事業を継続するため、法人会独自の充実した福利厚生制度があります。

* もしものときの企業防衛に・・・・・・経営者大型総合保障制度
 経営者の病気・事故による死亡・高度障害・入院・通院等を国内国外を問わず保障し、企業を存亡の危機から守るために法人会が開発した制度です。

* 万一の労災事故に備えて・・・・・・スーパー任意労災ネットワーク
 就業中や通勤途上の事故によって被った障害に対し、国内国外を問わず迅速に保険金が支払われます。
 休業補償やストレス性障害までカバーする特約など幅広い業種、職種で利用できる法人会専用の制度です。

* がんの治療に備えて・・・・・・法人会がん保険「LOVE」
 がんの診断・長期入院・治療・在宅通院等による経済的負担を軽減し、がんを克服するための法人会専用の制度で、保障内容を限定することで保険料を抑えています。

Copyright (C) All Rights Reserved.